このブログは北海道の図画工作や美術教育に関する情報の共有化をめざすためのものです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
リンク集

情報を共有しましょう

*このブログは皆様の情報提供によって成り立っています。小さな情報でもおよせいただければ幸いです。

管理者へのメール
山崎正明(石狩)



北海道造形教育連盟

空知美術教育研究会

旭川市・図工美術部会

石狩・図工美術部会

石狩の造形教育

全国造形教育連盟

図画工作・美術教育すくうぇあ



掲示板

人と人のつながりを大事にしたい。
掲示板も活用してくださいね。

掲示板




以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
羞!恥!心!
from 金 太 郎
(゜д゜)ウマー
from (´・(ェ)・`)クマー
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
YFfWiEzfいいです..
from YFfWiEzf大乱交スマッ..
ycbQtbu0ディープ..
from ycbQtbu0ハメ次郎
718Sc6gs俺の女神様w
from 718Sc6gs不死鳥
VxU5T31N助かりま..
from VxU5T31N猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
札幌造形教育連盟のWEBサイト開設
札幌市造形教育連盟のWEBサイトが開設されました。

 ☆ 札幌市造形教育連盟
e0035182_3105448.jpg

[PR]
# by hozonet | 2007-10-29 03:10
おといねっぷ美術工芸高等学校で研究発表
2007年10月19日
 おといねっぷ美術工芸高校で「美術工芸教育実践研究発表会」が開催されました。
発表内容の一部は以下に詳細が公開されています。

美術工芸教育実践研究発表会
 
発表内容

豊かな人間性と創造性を備えた人間を育成するために/校長 石塚耕一
美術教育による豊かな心の育成は成し得るのか/教諭 前田健浩
工芸教育を通じて育てたい力と実践/教諭 河野昌一

基調講演

これからの美術工芸教育に求められるもの/文部科学省教科調査官 村上尚徳

助言・講評
助言1 北海道東海大学教授 織田憲嗣
助言2 北海道教育大学旭川校教授 八重樫良二
講評  文部科学省教科調査官 村上尚徳

(敬称略)

北海道おといねっぷ美術工芸高等学校

e0035182_36134.gif

[PR]
# by hozonet | 2007-10-25 02:56
石狩造形教育連盟のWEBサイト開設
石狩造形教育連盟のwebサイトが開設されました。

石狩造形教育連盟

e0035182_3152838.jpg

[PR]
# by hozonet | 2007-10-10 03:14
07年9月3日上士幌小学校で 「出前アート大学」開催
アーチスト仲田智氏が講師となって上士幌小学校で授業をします。
4年生27名を対象に「コラボレーションしよう 1+1=1」というテーマで。
8時40分〜14時15分
この企画は多摩美術大学学友会の企画で、「出前アート大学」といいます。
くわしくは、以下のサイトでどうそ。

出前アート大学
[PR]
# by hozonet | 2007-09-01 00:28
レッジョエミリアエデュケーションについての研修会
8月27日(月)15:00〜17:00 石狩の 石狩教育研修センター(北海道北広島市共栄315-5 tel:011-373-0880 fax:011-373-1542)にて、
仲嶋貴将(なかじまよしゆき:彫刻家・現代美術プロデューサー・現札幌大谷短期大
学部保育科非常勤講師)先生による「レッジョエミリアエデュケーション」というイタリ
アの幼児教育実践の講師の仲嶋氏のイタリア留学からの理論研修会が行われます。

この「レッジョエミリアエデュケーション」ですが、美術を生かした幼児教育の紹介で、今、「美術教育」に求められる美術がメディウムとなる「こども学」、つまり、心の中での変容や、そのための教師のあり方や環境などといった部分にも結びつく内容となると思われます。

基本的に石教研図工美術部会の理論研ではありますが、部会員以外での参加も大歓迎
です。(事務局確認済です。)

詳細や参加希望の連絡は、

北海道千歳市立千歳小学校(tel:0123-23-2181 fax:0123-23-2183)内 
石教研図工美術部会事務局 事務局長 中野悟 まで、お願いします。

参加費は無料
[PR]
ギャラリーで鑑賞、そして作家からお話も伺う。いかがでしょう?
 現在北海道現代具象展が開催されています。その企画の中心メンバーのおひとり、伊藤光悦先生(もと石狩管内の中学校美術教師)が、どんどん子どもたちにも見てきてほしいと話しておられます。
 会場には作家の方が当番でついておられますので、その方からお話を伺うことが可能になります。

 会場にある絵を前に生徒が鑑賞をする。そこに作家もいて、質問を受けたり、思いを語っていただいたりする。(子どもが自由にお話ししていてサプライズで作家登場なんてのもいいですね。)
 子ども対象のワークショップなどもできるかもしれないとのこと。

作家からの学校教育への働きかけはまたとないチャンスです。

*画像をクリックされると拡大表示されます。
e0035182_14445453.jpg


今後、小樽・札幌・深川と会場を移しますが、もしそこで上記のようなことに取り組んでみたい方がいらっしゃいましたら、山崎までご連絡くだされば(左メニューの山崎正明へのメールをクリック)私のほうから伊藤光悦先生へ連絡させていただきます。
e0035182_14452445.jpg
(ポスターのブログへの掲載については伊藤先生から了解を得ています)
[PR]
# by hozonet | 2007-08-17 23:45
くしろスタイル
07年全道造形教育研究大会/釧路大会で発表された題材の指導計画126ページにわたるる共同研究の成果!
e0035182_15514415.jpg

[PR]
# by hozonet | 2007-07-30 23:51
07年7月26日 全道造形教育研究大会/釧路大会
e0035182_152359.jpg


参加された方々がブログで、釧路大会の様子を報告されています。

全道造形教育研究大会の参加報告

北海道教育大学釧路校 佐々木宰先生のwebサイト

北海道教育大学釧路校 美術教育研究室
(学生さんを本当に大事にしています。この研究室で学んだ先生が今回の釧路大会でも活躍!)
[PR]
# by hozonet | 2007-07-30 22:02